スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿・中国・四国B-1グランプリ

                     支部B-1集合


H23、5月21日(土)22日(日)の2日間に亘って、第一回目となる記念すべき

「近畿・中国・四国支部B-1グランプリ」が姫路にて開催され、

呉細うどん研究会は「細うどんカレー」で出展した。

呉信さんからもいつもの「宇宙船艦ヤマト」のコスチュームで応援に駆けつけていただき

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。






                     前夜祭 浪江



5月20日(金)の前夜祭で、東日本大震災の被災地から無理を言って出展していただいた

宮城県石巻の「石巻茶色い焼きそばアカデミー」と

福島県浪江の「浪江焼麺大国」の2団体の紹介の場面。

浪江の大王は、挨拶の途中感極まって言葉に詰まり、

私も泣きそうになった。

石巻のテントで、茶色い焼そばを焼くのを手伝わしていただいたんだけど、

支部の皆で一緒に何かをすることが出来て本当に良かったと思う。






                     前夜祭 呉


広島県で「備後府中焼きを広める会」に続き頑張っている「呉細うどん研究会」。

支部大会とは言え、マスコミも40社程来ているし、

注目度はかなりのもの。



                     支部B-1行列


21日(土)は2,500食が15:00に売り切れ、

22日(日)は1,500食が13:30に売り切れ、

4,000食という目標数にあっという間に達成してしまって、

もう少し材料を持って行っとけば良かったという後悔の念が少し。

やはり、「B-1と名前が付くとすごいなあ」

と、圧倒されたイベントだった。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。