スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛Bリーグ 近畿・中国支部会議 in姫路

                 himejijyou.jpg
                 

                 himeji.jpg


H21,11月21日(木)第5回愛Bリーグ 近畿・中国支部会議が姫路で開催され、

「呉細うどん研究会」の実行委員長として出席した。

「愛Bリーグ」とは、

「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」

の短縮名で、

「八戸せんべい汁研究会」

「横手やきそば暖簾会」

「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」

「富士宮やきそば学会」や、

今年B-iグランプリ3位入賞の、隣の岡山県津山市の、

「津山ホルモンうどん研究会」

などが参加している超有名団体だ。

我が「呉細うどん研究会」も、この団体に参加することによって、

全国的に知名度をあげ、町おこしに貢献できるように頑張らねばならない。

この日は、「姫路食博2009」というのをやっていて、

呉の「食の祭典」のような大規模な催しで、

もう暗くなったと言うのにずいぶんお客さんがいたのでびっくりした。

食博をやっていた公園の隣の建物には、上の写真のような、

「お菓子でできた姫路城」が展示してあり、その精巧さにとても驚いた。

本物の姫路城をじっくり観ることができなかったけど、

遠くから見てもその壮大さ、美しさはよく分かり、

何もかもが「姫路城」を中心に成り立っている町なんだだあと、

つくづく感じさせられた。

この日の会議で、いろんな団体の人と話をしたのだが、

みんなおおらかな人ばかりで、気負いがなく、

自分の所の名物を、

「アピールすることを楽しんでいる」

感じがして、すごく参考になった。


再来年H23年はこの姫路でB-1グランプリが開催されるそうだから、

それに参加できるように頑張らねば。


その前に、来年のH22年3月20(土)、21(日)に、

岡山県津山市に遠征して、

「温玉ちりめんぶっ掛け細うどん」

を販売する予定。


「呉細うどん研究会」

なんだか、方向が見えてきたかな。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。