スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉 お好み焼き多幸膳 たこちゃんの「4コマ漫画 政権交代」

                 seikenkoutai.jpg
  

ついに、自民党と民主党の政権交代が起きた。

このことが、良いことだったのか、悪いことだったのかは、

10年くらい経ってみないと分からないと思う。

ただ、民主党のマニフェストにある、

「2020年までに、CO2排出量削減目標1990年比25%」

には、ぶったまげた。

どの評論を見ても、「無理」という結果が出ている。

ただ、これからの日本は人口が減少していくばかりだし、

内需に頼ってもしょうがないわけで、

産業界は世界を相手に業績を伸ばしていかなければならないので、

「CO2削減産業革命」

を起こすしかない。

1993年 「ポケベルが鳴らなくて」を聞いていた頃、

誰が今のような「携帯」の普及を予想しただろう。

無理難題を押し付けられた時、

日本人は偉いから何とかするんじゃないか、と思う。

でもよく考えたら、地球は環境汚染で温暖化が進み、

将来の子供たちのためを思ったら、今のうちに何とかしなきゃいけないわけで、

科学者に言わせれば、

「タイタニックはもう氷山にぶつかったのに、みんなはまだ、

クラシックを聞きながら、ディナーを食べている」

状態なのだそうだ。

何はともあれ、せっかく政権交代したんだから民主党に頑張ってもらわなきゃ。

鳩山総理には、「環境問題」において、

オバマ大統領と一緒に全世界を巻き込んで、リーダーシップを取って欲しいものだ。


ちなみに、我が家での「政権交代」は、

もうとっくの昔に済んでいる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。