スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H21呉水産祭り

              tetutomo.jpg


H21,2,11(水)、呉市中央公園で、水産祭り(別名かき祭り)が開催された。

我が呉飲食組合は、「ええじゃん鍋」という味噌仕立てのかき鍋を作って販売した。

「ええじゃん鍋」とは、里芋、白菜、玉ねぎ、ごぼう、大根、人参、しめじ、生姜、厚揚げ

等の野菜に豚三枚肉とかきを入れ、最後に青ねぎをふって好みに合わせて七味を

かけて食べるという、広島県飲食組合本部が考案した「新たな広島名物」だ。

この日は、2月にしては暖かく天気がよかったので、ものすごい人出で、

600人分用意した鍋が2時間余りであっという間に売りきれた。

ステージでは、「なんでだろ~、なんでだろ~。」ってやっていたので、

うちの子に自慢するために、いっしょに写真を撮ってもらった。

「ええじゃん鍋」を作りながら、

「彼ら、てつーとも じゃったっけ、ともーてつ じゃったっけ。」

「そんなん、どっちでもええじゃん。」

という会話がされて、

どっちでもええじゃんーどっちでもええじゃん鍋ーええじゃん鍋

になったそうだ。


・・・違うか~。

まあ、なにはともあれ、皆さんご苦労様でした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。